【直島隠れスポット】ネコバスの停留(ていりゅう)所

子どもが書いた?ネコバスのていりゅう所

直島の地中美術館とつつじ荘を結ぶ山の坂の途中。
かなり昔はここにはなかったものがふと2007年10月に訪れた時にはありました。
ネコバスのていりゅう所(猫バスの停留所)

2007年10月のネコバスのていりゅう所

地中美術館とつつじ荘の間の山の中の道に。
車で通りすぎた時にふとあれ?こんなのあったっけ?と。
現在2018年なので11年前に発見しました。

他の方のお写真などを探してみても2007年以前のはほとんど見当たらない。
他の方のお写真を拝見してももっとボロボロだったり、すでに新しいモスグリーンな色に塗り替えられた後だったり。
トトロの発売日は1988年なので結構トトロの熱は落ち着いた後の作品。

多分この2007年より少し前に調べたところによると子どもが書いたもの、、と言われてますが
看板にはby N.Aと記載されており、個人的には大人の方が書いたのではと思ってます。

雰囲気でてる以前のネコバスのていりゅう所

2007年当時の写真。じこく表
いつでもネコバスくるよ
と書かれています。
センスがありますよね。


2018年現在はモスグリーン色に!

現在はモスグリーンの色に塗り足されています。
文字の雰囲気も、真っ黒クロスケもセンスは以前の方がクオリティが高いですね。
ちょっと残念。

クオリティは以前の方が断然いい

モスグリーンの方は右のネコとか、、、汗汗汗
どうにか以前の雰囲気のあるクオリティで再現してほしかったなぁ。

後ろには小さな船が。
昔はここに船置いてなかった気がする。
色々変わってきていますね。

 

かなりの坂!車か、かなり時間が必要だけどレンタサイクルか徒歩で。

もしもネコバスのていりゅう(停留)所
隠れ穴場スポットを写真におさめたい!見てみたい!
という方は宮之浦港や本村からは結構時間がかかる場所で、山の上でもあるので
時間と体力はしっかりとある時がおすすめです。

 

 


ネコバスのていりゅう所
地中美術館とつつじ荘の間の山の道

【行き方】

★車 9分 2.6km
宮之浦港からだと直島パヴィリオンの方(右側)に進み、道なりに進む。
どんどん山の方に向かい、右手に地中美術館が見えるので超えて
地中美術館チケットセンターが左手にあるので超えて少し進んだところの左手にある。

★自転車(レンタサイクル)
宮之浦から遠いコース
かなり遠いです。2.6kmあります。
自転車だと20分から30分くらいでしょうか?

★自転車(レンタサイクル)
つつじ荘から15分~20分(1.6km)

★徒歩
宮之浦から町営バス なおしまバス(すなおくん)でつつじ荘行きに乗る(100円)
つつじ荘から徒歩でベネッセ側ではなく山側の方に歩いていく 徒歩22分以上(1.6km)
徒歩だと山の坂を上ったり、降りたり、、、かなり大変だと思います。

1 個のコメント

  • you’re truly a good webmaster. The site loading speed is amazing.
    It kind of feels that you’re doing any distinctive trick. Moreover, The contents are masterwork.
    you have performed a great process on this topic!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です